金網を利用して安全環境を整える【すり抜け禁止優秀フィルター】

作業員2人組

キャンドル型

金網

工事を行う業者は、工事現場を安全にするために金網を設置することになります。金網は、外部からの侵入者を防ぐ効果があり、網目が細かければ細かいほど破られる心配がありません。また、網目が細かいと小動物なども入り込むことが不可能となるので、作業の際に巻き込む心配がありません。このように、金網は工事の際に必要となるものですが、他の部分でも活躍をしてくれる万能金属となります。例えば、車のエンジン部分を守るためにエアフィルターが設置されています。シリンダーにゴミが入ることを阻止してくれるエアフィルターは、エンジンだけでなくエアコンにも用いられています。素材も様々で、平織や綾織、メタルファイバーなどがあるので、利用を考えている企業は業者にどのような素材が適しているのか確認する必要があります。なぜなら、素材により使用用途が大きく変わってくるからです。

金網の中には、ガスフィルターと呼ばれるものも存在しています。ガスフィルターは、気体を除去する効果が備わっており、空気中に漂う水分を防いでくれます。そのため、工場内に水分が合ってはならない場所に良く利用されています。このように、色々な場所で活躍する金網は、使用用途に合わせ形まで変形しています。一般的には、丸や四角のフィルターが用いられますが、中にはキャンドル型やチューブ型など特殊な形をしたフィルターも存在しています。これらは、それぞれ利用できる場所と効果に違いがあるので、企業側はキチンと商品を把握して購入するようにしましょう。

Copyright © 2015 金網を利用して安全環境を整える【すり抜け禁止優秀フィルター】 All Rights Reserved.